AX

語学体験レッスン


EditRegion7

学院長挨拶 A Message from our Director

 

ICCへようこそ

今日、日本で語学学校を選択することは大変重要な決定です。あまりに多くの選択肢がありすぎて、少々戸惑われるのではないでしょうか。良い学校を選ぶには熟慮が必要だと思います。
私がICC外語学院を創立した動機は、日本人は優秀で、勤勉な民族であるにもかかわらず、自信を持って外国語を話す人は意外に少なく、英語以外の言語を学ぶ人もとても少ない、という事実を非常に残念と感じたためです。日本語を含め、6ヵ国語を自ら学んで取得した私はその経験を基に、日本人のための語学教育に貢献したいと決意しました。
1986年の創立以来、幸いにも当学院は50ヵ国語以上の本格的語学学校として、数千名の生徒さんに優れた語学教育を提供し続け、高い評価を得てきました。生徒さんの関心を最重要視するとともに、お役に立とうと努力し続けています。

当学院の方針と目標を下記の通りご紹介をいたします。

前学院長アルモン クナフォ

ICC外語学院の方針と目標

現代国際社会におけるさまざまな試練に生徒さんが立ち向かい、対応するためのお手伝いが出来るように常に学院の質の向上に努めること。

 

50以上の異なる言語の学習プログラム(日本人の言語上の問題に関する専門的な分析と、私自身の体験に基づいている)を開発すること。

 

国内外における生徒さんの語学習得を支援し、それに関連するあらゆるサービスを提供すること。

 

語学指導のみならず、生徒さんが他国の文化・習慣に精通し、柔軟性と国際性を培える場を提供すること。

 

生徒さんが楽しく効果的に学べるように、優れた語学指導を行える質の高い講師を選抜し、定期的な研修セミナーを通じて講師を常に高いレベルに保ち、導くこと。

 

学院内の環境を温かく、意欲の湧く雰囲気に保つこと。

 

今日求められる教育条件やメソッドに大きな変化が生じた際、迅速な対応ができるようフレシキブルであること。

 

生徒さんの語学能力向上と満足をめざすとともに、ICC外語学院も成長すること。

もう一度勉強し直したい、より向上したい、新しい言葉に挑戦したい・・・と考えている方は躊躇せずに、ぜひ気軽にご来校ください。スタッフによる親切なカウンセリングや体験レッスンを通じてICC外語学院の雰囲気やメソッドを理解していただけると思います。そしてなぜICC外語学院が、あなたにふさわしい学校であるかも納得していただけるでしょう。あなたをICC外語学院にお迎えできる日を、講師・スタッフ一同楽しみにしております。